FC2ブログ

VirtualBox から Mac → Windows 8.1 起動
VirtualBox から Mac → Windows 8.1 起動した画像


Windows10をMacで扱えることは解っていますが、動作に関しては不安定さは残っていた様な。

有名仮想化ソフトと言えば、VirtualBox (バーチャルボックス)

だと思います。

Mac OS Xと同時にWindowsを起動するのが一般的でした。

仮想化ソフトの代表的なんですが、動作は不安定さあり、バージョンアップして今まで使用できた機能が使えなくなる不具合が

たまにありました。そのような場合は、躊躇無く安定していたバージョンにダウングレードしていましたね。

ゲームや3CGなどはちょっとわからないですが、非常に重たいらしいですね。遊んだことが無いですが・・・

Windows から Mac の場合ですが、その逆でも同様な動作らしいです、非常に重い。

昔は Windows7 から Mac で起動して激感動して、あとはほったらかし状態・・・


Mac 自体もCPU自体インテル化が進み、マイクロソフトの提携となりました。

マイクロソフト製品(オフィスソフト)が販売されています。

OS:Windows から販売されているゲームは多いのですが、 Mac は発売されているゲームが非常に少ない。

Steam - ストリーム - 

ゲーム配信サイトですが、Mac (マック) の配信ゲームが少ないのが現状のようです。

仮想ソフトの不具合が有っても欲しい人はリンク貼り付けて置きます。

動作保証はありません!! VirtualBox は無料なんです!!!

バージョンアップが定期なのか不定期なのかが分かりませんが、

バージョンアップした後に使用できた機能が使えなくなる不具合がありますがご了承うえ、お使い下さい。


ダウンロード・リンク先↓
virtualbox - ダウンロード -


Mac でのインストール方法リンク先↓
VirtualBoxのMacでWindowsを動かす設定



VirtualBox よりは、市販の仮想化ソフトのほうが安定さ抜群です。

フリーズもなく、動作が重いなどもないみたいなのです。

ただこのソフトは、Mac から Windows を動かす為のソフトです。

ゲーム等などグラフィックデザイナーかたでも使っておりますし、ビジネス用ライセンスもあるんです。

もちろん一般的ライセンスもございますし、高速でパワフルな Parallels Desktop 15 なのです。

詳しい内容をご覧になりたい方はバナーをクリックして下さい。
       ↓ 



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply